+Works

てんぽ印 食品加工場

竣  工:2019年3月
構造規模:木造 平屋建
延床面積:99.72㎡(30.2坪)


松山(旧北条市)の山間部に建つ 有機農産物の加工場の計画です。

加工場内は下処理室【汚染区】→加工室(処理室・乾燥室)【準清浄区】→保管・包装室【清浄区】→出荷室【準清浄区】の流れで作業ができるように計画しており 商品の安全・衛生が確保できる流れとなっています。
またバックヤードからの出入口には 自然に靴の履き替えができる段差や 手洗 エアシャワーの設置など 衛生面に配慮しています。

オーナ様からのご要望によりHACCP( 食品を製造する際に工程上の危害を起こす要因を分析し それを最も効率よく管理できる部分を連続的に管理して 安全を確保する管理手法) に対応できる施設計画とさせていただいています。